いまふたたび ーブログ再開ー

2014年も間もなく暮れようとしています。
例年、沢山の方々に支えられて1年を過ごすことができております。
皆様本当にありがとうございました。

今年は貴重なご縁を頂戴いたしまして、東京でもワークショップを開催させていただくことができました。
発起人の方々のご尽力のおかげで、想定以上の方々が3ヶ月に亘りご参集下さったことには、ただただ感謝するのみです。

そのワークショップに参加された一人の女性から「先生のブログに救われていました、今はもうされていないようですけど…」というお言葉をいただきました。
その女性とはそれまで面識がありませんでしたし、発起人の方々のお知り合いでもないようでしたので、どういう経緯で申し込まれたのか「???」という感じでおりましたが、先の言葉を聞いて、なるほど!と合点がいきました。

ブログについては当時も今も本物の霊的な知識を伝える一つのきっかけになれば…という思いで書いているだけですので、こんな形で人様の役に立っていたとはビックリでした。
「救われた…」という言葉は意外でもあり、同時にとてもありがたく、そして責任の重大さを知らしめられた一言でした。

2010年から2011年夏まで「Healer’s View」というタイトルでブログを公開していましたが、諸般の事情によりその後クライアント様への限定公開、さらにフェイスブックノートのみの公開というように読者を限定してまいりました。

その時々に最善と思えた方法を採ってきたつもりでしたが、この女性の言葉をうかがってからはまた私の中で葛藤が始まりました。
数ヶ月この問題について自分の中で闘っていたのですが、先日のクリスマスのヒーリング中にパッと閃きを与えていただきました。
私にとっては一つの決意を求められるものでしたが、その内容については追い追い明らかに…ということでご容赦を。

今年の元旦はエルサレムで迎えた上に、その年のイエスの誕生日に与えられた閃きですので、きっと大切なことなんだろうと自らに言い聞かせ(笑)、その一環として再度ブログを公開させていただくことにいたしました。
新年から本格的に更新していこうかと考えていますが、これまでどおり月に1、2回の頻度でのんびりとやっていくつもりです。
ご縁のある方にご笑覧いただけましたら幸いに存じますので、時々覗いてやってくださいませ。

2011年7月の投稿から2014年11月の投稿は限定公開していた記事となりますので、初見の方はお時間のある時の暇つぶしにでもお読みいただけましたら嬉しく思います。

最後までお読みいただきましてありがとうございました、来たる新年もどうぞよろしくお願いいたします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です