クリスマスツリー

まもなくクリスマス、あちらこちらでクリスマスの飾り付けやイルミネーションを目にする機会が増えてきました。
商業施設などではとても立派なクリスマスツリーを飾っているところもありますね。
クリスマスツリーといえば、スピリットヒーリングのセッションで、とあるクライアントさんにもたらされたメッセージを思い出します。

そのクライアントさんはとてもパワフルで周りへの影響力のある方でいらっしゃいますし、社会的にもそれなりの信用や地位を築いてもいらっしゃいます。
ところが内実は、周囲の目に反して、自分自身に自信を持てない方でもいらっしゃいました。
そんな自信の無さを隠そうと、横柄に振る舞ってみたり、高価なものを身につけてみたり、交友関係を自慢してみたりと、虚構の自分を演じていた方でもありました。
しかしながらその方は、霊的真理に出会ってからというもの、それまでの愛に欠けていた自分を発見し、自分自身を見つめ直し、それをしっかりと受け止めた上で、自身の内面性を高めていこうとご努力され続けていらっしゃいます。
最近ではその方から醸し出されるバイブレーションはすっかり穏やかになり、寛容さや、愛を感じさせるものに変わってきていらっしゃいます。
ところが、時折また虚構の自分を演じてしまうこともあり、本来の自分との間で葛藤する時があるようでした。

そんな時に私のスピリットヒーリングセッションを受ける機会がもたらされました。
時々ですがヒーリング中にクライアント様に対して様々な形でメッセージがもたらされることがあります。
その時のメッセージは、季節は夏であったのに、なぜか大きくて煌びやかに飾り付けられたクリスマスツリーのビジョンが最初にもたらされました。
そして少しずつ飾りが取り除かれていく様子が現れて、最後には大地に堂々とそびえ立つ一本の巨木に変わっていきました。

同時に「余計な飾りは捨てて裸の自分で勝負してください、あなたはそれにふさわしい人間性を身に付けました」というメッセージがもたらされました。
そのビジョンとメッセージはそのクライアントさんにそのまま伝えましたが、その時に葛藤の最中に居たクライアントさんにとって、良いヒントになったようでした。

このクライアントさんのように、私たちは外の世界に向かっては、大なり小なり自分自身を盛ってアピールしがちです。
そして後から自己嫌悪に陥ってみたり、あるいはそれとは気がつかずにどんどん飾ることに夢中になっていってしまったりするものです。
「裸の自分で勝負」とアドバイスを受けられるように精進しないと…。
クリスマスツリーを見るたびに、内省したいと思います。