スピリチュアルガイドとは

ある若い女性のクライアントさんからスピリチュアルガイドに関するご 質問をいただきました。
とても良い質問でしたので、それに対する私の回答から抜粋してご紹介したいと思います

Spiritual Guideを「守護霊」と和訳したところから大きな誤解が生まれているように思います。
もし守護霊という訳を当てはめる英語を探すとすればGuardian Angelが近いかもしれません。

守護霊という言葉には、災いや困難等からひたすら守ってくれるイメージが付きまとい、とても現世利益的です。

Spiritual Guideは「指導霊」と訳すのが妥当だと思います。
指導霊はその方の魂(意識体)の浄化のために心を砕き、時に厳しく、時に暖かく、愛を持って人生を導いてくれます。

病気や困難といったものは、現世的に考えると望ましいものではありません。
少し冷たく感じられるかもしれませんが、意識体の永続性といった面からとらえると、試練がその方の意識体の浄化のために役に立つことも事実です。

自然の法則からはずれた結果として、試練が訪れます。
指導霊は試練そのものを遠ざけるのではなく、その方が乗り越えられるように一緒になって援助する存在といえます。

霊的なことに疑問を持つことは良いことです。
そして慎重になることも良いことです。

指導霊や前世等を知りたいと、興味半分で霊能者の所に行くのは止めたほうがいいでしょう。
多くの場合は低級霊の餌食になってしまいます。

時期が来ればちゃんとしたルートが開け、そういうことが判るようになっているものです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です