地球からの恵み ~温泉

東北地方に住んでいた頃、頻繁に天然温泉に浸かっていました。
一番近い温泉施設で徒歩10分程。
さらに自宅から20~30分も車を運転すれば、入浴だけ可能な温泉宿に、ホテル、日帰り入浴施設等がたくさんありまして、その泉質も単純泉あり、炭酸泉あり、硫黄泉ありと、豊富な選択肢から選ぶことができました。
今から思うとかなり贅沢な環境でした。

温泉の掘削技術が進歩したことで、日本中のあちらこちらで日帰り入浴施設ができましたが、ここ愛知県も例外ではなく、近年は「こんな所に?」と思うような街中でも天然温泉の看板を見かけるようになりました。

現在のわが家からですと車で15分位の所に2ヶ所、天然温泉の入浴施設に行くことができます。
海が近いのでどちらも 塩化物泉なのですが、一方は施設が大きく立派で値段もリーズナブル、もう一方は施設がコンパクトでひなびた感じの割には値段は少々お高め。
時代にマッチした感じの前者はいつも混んでいますが、後者が混雑している所に遭遇したことはありません。

先日体調が芳しくない時があり、何年ぶりかで温泉で喝を入れてこようと思いたち、近くのその温泉に向かいました。
選んだのはもちろん後者。
前に訪れた時の感覚では、世の中の不人気さとは裏腹に、温泉が持っているパワーはこちらのほうが高いと感じたからです。

ぬるめの露天風呂にゆっくり浸かりながら目を閉じると、根のチャクラと下腹のチャクラにビンビンとエネルギーが入ってくるのが感じ取れます。
そう、温泉は、三次元で生きるために必要な根源的なパワーを人間に与えてくれるのです。
エネルギーを吸収しながら、同時に不調の原因を内観…、そんな事を2日続けて行ないましたが、おかげですっかり調子が戻りました。
地球からの恵に思いを馳せ、感謝感謝です。

世の中はゴールデンウィーク。
たまのお休みに良い温泉を見つけに出掛けるのもいいかもしれませんね。
流行っている温泉が良い泉質というわけではありません、だから面白いのですが…。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です