外見では判断できませんね…

スピリットヒーリングをさせていただいていると、クライアント様の心身の健康状態を始めとして、性格的なもの、思考パターン、慈愛の深浅といったようなものがその方のバイブレーションから伝わってきます。

その時々の条件にもよるのですが、時にははっきりと、時には漠然と、おおよそのその方のアウトラインなりバックボーンなりを掴むことができますので、その情報をヒーリング後のカウンセリングに活用させていただいています。

先日既知の女性にヒーリングをさせていただく機会を授かりました。その女性とはそれまで2、3度お会いしただけでしたのであまりよく存じ上げておりませんでした。
この世的なものの見方からすると、彼女は世間から賞賛されるような職業には就いてませんでしたし、気質もいわゆる”不思議”が入っている感じですので、器用に世の中を渡っていくのは難しそうなタイプに見えていました。

ところがその後にご縁があってその女性をヒーリングさせていただいたのですが、彼女のオーラに触れたとたん、今まで私が抱いていた彼女のイメージは偏見だったと打ちのめされてしまいました。
彼女から伝わってくるのは、深い慈愛の念であり、親切心であり、素直さでした。
どれもこれも私が目標にしているものばかりなのに、彼女はすでにそれを高いレベルでなし得ていたのです。
彼女の愛の深さに感動してしまい、反対に私がヒーリングを受けたようになってしまって、私の目から涙がこぼれました。
私自身の狭量さ、小ささ、未熟さを逆に教えていただいたのです。
現世的な面でも彼女には幸せになってほしいと願う気持ちが、心の底から沸き起こりました。

ですが、彼女のような「愛の人」が、現代社会では評価されずに脇に追いやられているのが現実です。
どうも釈然としませんね…。
彼女にマグダラのマリアを見たと言ったら言い過ぎでしょうか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です