帰国しております

9月末から10月初めにかけて、UKツアーのために診療をお休みさせていただいておりました。
期間中にメールやお電話でお問い合わせいただいたクライアント様もいらっしゃるようで、大変ご迷惑をおかけいたしましたことをお詫び申し上げます。
現在は通常診療に戻っておりますので、再びご愛顧いただけましたら幸いに存じます。

昨年に引き続きまして渡英できましたが、今年も霊界の采配を感じる旅となりました。
スピリチュアリズム発祥の国と言っても良い英国では、自分の霊性進化を価値観の柱に据えて人生を生きていらっしゃる方(スピリチュアリスト)がたくさんいらっしゃいます。
またそのような価値観に触れられるような施設、学校、講座、サービスなどが国中の至る所に点在しています。

日本で「霊性」云々というと、すぐに新興宗教だの怪しい団体という目で見られがちですが、英国ではごく普通の人々がスピリチュアリストとして生活しています。
価値観の問題ですので、わざわざ私はスピリチュアリストですと宣言するものでもありません。

十数年前に比べ、英国のスピリチュアリストの広がりは格段に大きくなっていると思います。
日本でも「スピリチュアルなもの」に興味を持つ方は昔に比べて増えているように思いますが、英国のように「本物」を体験する機会や、「本物」を紹介している文献・情報は極端に少ないせいでしょうか、日本で「霊性進化」を自分の人生の価値観に置いて生きていらっしゃる方は残念ながら少数に過ぎません。

時々英国を訪れそういった方たちと直接触れ合うことで、日本にいると埋没してしまいそうな自分のスピリチュアリティ、アイデンテティを掘り起こして軌道修正をしております。
クライアント様におかれましても、機会がありましたらぜひUKツアー に手を挙げていただき、「本物」に触れることで人生の新たな一面を切り開いていただきたいと願っております。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です