強火人生

スピリットヒーリングをしていると、時々ですがクライアント様に向けて、インスピレーションを授かることがあります。
先日、とある若い男性の治療をしている時に面白い譬え話を授かりましたので、ちょっと紹介させていただこうかと思います。

その男性は、何にでも一生懸命に全力でやろうとする方です。
一生懸命さは美徳ではありますが、彼の場合はそれが過ぎ、心のバランスを崩してしまったのでした。
そんな彼に対しては、プロパンガスで料理をする譬え話が贈られました。

心のエネルギー(気力)は、プロパンガスのように有限。
それなのに、いつでも強火で料理していたらあっという間にガスは無くなっちゃいます。
ガスが無くなると、心が萎え、今のあなたのように病気になってしまうのですよ。

それと、何でも強火で調理したら、油で周りは汚れちゃうし、すぐに焦げ付くから失敗する確率も高くなるよね。
同じように自分本位の一生懸命さは、時には周りに迷惑をかけることにもなるし、欲しい成果を失うことにもなるんです。
その時々で、火加減を上手に調節することを覚えないとね。
もちろん強火が必要な局面もあるけど、普段は弱めの中火くらいで関わってみたら良いかも。

心のエネルギーを補充する方法は、ゆったり過ごすこと、睡眠、瞑想、ヒーリングです。
まずは自分の生活、一日の過ごし方を見直さないとね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です