日射し(太陽と真理)

ゴールデンウィークが明けましたね。
皆様良い思い出ができましたでしょうか?
初夏の気候、日射しが強くなってきましたので、老いも若きも女性も男性もUVケアをお忘れなく。

太陽は地球に光と熱をもたらしてくれています(厳密には太陽風も …)。
太陽の熱と光は植物を育て、海洋プランクトンを育み、私たち人間にも直接的間接的に様々な恩恵をもたらしてくれています。
一方で動物の屍、調理済みのモノ、ナマのお肉など、もはや生命の無くなった物体に日光が当たると、悪臭を放ち腐敗していきます。

古来太陽は神の象徴でした。
霊的真理も太陽に例えられることがあります。
神からの恵みである霊的真理も、受け取る側の状態によってはそのまま恵みにもなり得、汚物にもなり得ます。
霊的真理を学ぶことで新たな生きる希望を見い出す方もいらっしゃれば、絵空事や重荷のように受け止めてしまってシャットアウトしてしまう方もいらっしゃいます。

今までにご縁があって霊的真理をお伝えした方にはぜひ「恵み」であっていただきたいと望んでいますし、これからもそうあるよう努力したいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です