深イイ話?

最近ではテレビの地上波を見ることがだいぶ少なくなりました。
モザイクやぼかし、そして字幕だらけの画面…、見ているのも疲れますし、画面から伝わってくるバイブレーションもあまりよろしくないものもあって、別の意味で疲れることもあります。

こんな私ではありますが、一応の情報として「〇〇〇の深イイ話」とか「痛快TVスカッと〇〇」のような番組があることは承知しています。
世の中には「いいお話」はたくさんありますね。

そんなお話を聞いたり読んだり、映画や舞台で観たりすることで、あたかも自分がそれを体験したかのように、一緒に感動したり、また爽快感などを得ることができます。

しかしながらこういった「いいお話」を、他山の石や反面教師にして、自分自身を振り返り、その言動や心構えまでを改めようとする方はごく少数でありましょう。
霊的真理に触れることは、残念ながら「いいお話」を聞くこととは別物です。

真理を学ぶということは法則を学ぶということです。
ですから、世の中に溢れるいいお話を聞いて、一時的に癒しやストレス解消を求めるバーチャル(仮想世界)な行為とは根本から違うのです。

なぜ私たちはこの世に生を受けたのか、どうすれば人生を全うしたと言えるのか、幸不幸はなぜあるのか、どういった人間関係を作るのがいいのか、というようなことの答えを提供してくれるのが霊的真理であります。
霊的真理を学ぶとは、大げさに聞こえるかもしれませんが、究極のノウハウを学ぶことと言っても良いでしょう。

ノウハウですから、学んだことは実際に活用しないと、宝の持ち腐れになってしまいます。
バーチャルではない、リアルワールド(現実世界)のための知識なのです。

これまでに霊的真理に触れた数多くの方が、学ぶにつれて生きていくことが楽になった、とおっしゃって下さっています。
私もその一人ですが、言い換えれば霊的真理によって救われたと言えると思います。

霊的真理に出会えたことに感謝しています。
そして、これをご縁のあった方に伝えるということが、私ができる恩返しの一つと考えています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です