働くことができない若者


2012年から始まった景気拡大局面は戦後最長となったそうです。

現在お勤めをしたりして職業をお持ちの方は、この景気が良い状態を実感しにくいという事ですが、一方で新卒者の就職率が数年前に比べて飛躍的に改善していること、完全失業率が低水準で推移していること等から、就職や雇用の現場では景気の拡大を実感している方が多くいらっしゃるという事です。

ある意味でワガママを言わなければ誰にでも働き口はある状態と言えるのですが、働きたいと思っていても外に出て働くことができない若者も多く存在します。
15歳から39歳の若年無業者(いわゆるニート)の数は、内閣府の調査で2017年は71万人に達するとの統計があります。

“働くことができない若者” の続きを読む

諦観

私たちは、明日起こるであろうことを予想して、準備をしたり、対策を講じたり、心構えしたりすることができます。

ですが、その予想もしばしば外れたり、修正を余儀なくされることはみなさん経験済みのことと思います。

また、あまりにも事細かに決めすぎると、反比例的に後の修正が厄介なものになってしまうこともご存知でしょう。 “諦観” の続きを読む

「悟る」ということ

仏教を信じ、その道を極めようとする方にとっては、「悟りを開く」という事が重大な意味を持つようです。

一応仏教国の一つと言われているこの国に住む私たち日本人にとっても、「悟りを開く」という言葉には、神秘的で、高尚、かつ得難い境地を連想させるに充分な響きがあります。 “「悟る」ということ” の続きを読む