シッティング

何かうまくいかない…、人生に大きな岐路がやってきそうだ…、人生の目標を再確認したい…、希望を持ちたい…、人生には様々な悩みや葛藤がつきものです。

そんな時、あなたのガイドスピリットのアドバイスを聞いて見ませんか?

プライベートシッティングとは、通俗的にスピリチュアルカウセリングと呼ばれるものです。

英語圏ではスピリチュアルアセスメント(霊的査定)とも呼ばれています。

 

セッション中、あなたとコミュニケーションをとりたいガイドスピリット(指導霊、守護霊、背後霊etc)が接近してきますので、その方からのメッセージをお伝えします。

いわゆる降霊術とか口寄せと呼ばれるものではありませんので、特定のスピリットを指定することはできません。

セッションの主導権はスピリット側にあり、あなたにメッセージを伝えたいと熱望するスピリットが現れます。

ミディアム(媒介)はあくまでもスピリットの通訳であります。

またミディアムは Fortune teller(占い師)でもありませんので、物事の吉凶や成否、運勢、あなた様以外の鑑定などはお答えできません。

ガイドスピリットからのメッセージは将来に向けての生きる希望や目標を新たに提示してくれることでしょう。

 


セッションの受け方

 

  1. セッション会場には遅くともお約束時間の15分前には到着され、気持ちを整える時間をお持ちください。飛び込みセッションでは所期の成果が得られない場合がございます。セッション時間内にご到着されなかった場合は、当日キャンセルとみなさせていただきます。
  2. 他の方のセッション中はお静かにお待ちください。
  3. セッション前に携帯電話などは着信音やバイブレーションが作動しないように設定をお願いします。
  4. セッションは録音可能です。録音希望の方は録音の準備をしてセッションルームにお入りください(録音機器はご自身でご用意ください)。
  5. セッション中、並びにセッションルーム内の撮影、録画はご遠慮下さい。
  6. セッションにはできるだけリラックス、そしてオープンマインドでおのぞみください。
  7. メモを取る行為はスピリットとのリンクの障害になる場合がありますのでおやめ下さい。セッションの内容については録音でご確認ください。
  8. ご質問等はセッションの最後にお願いしております。

 

 


その他ご注意いただきたいこと

 

  1. 録音は個人での再確認の用途に限る事とし、第三者に開示や公開しないとお約束していただいたものとみなします。
  2. セッションを行なう者(ミディアム)は、非常に微細なエネルギーを読み取ることに集中しておりますので、その内容を逐一記憶しておりません。したがいまして、記録のやり直しのためにセッションをさかのぼって戻るようなことは出来かねます。同様の理由で、後日「あの時のあれは…」と確認を求められましても、お答えできないというのが実情ですのでご了承ください。
  3. お伝えしたメッセージやアドバイスについては、ご自身の自由意志を使い、自己責任の下で判断し活用して下さい。
  4. プライベートシッティングを受けていただける方は、20歳以上で、充分な自己判断能力と自己責任能力のある方とさせていただきます。
  5. したがいまして、既往・治療中を問わず、各種精神疾患や障害、各種脳機能疾患や障害、依存物質中毒の方などのお申し込みはお断りさせていただいております。お申し込みいただいた時点で、これらのご病気や経歴がないものと判断させていただきます。
  6. セッション当日に感染症(インフルエンザ、感染性胃腸炎、はやり目、風邪など)に罹患されている場合は、セッションは行ないませんので至急ご連絡をお願いします。代替日のご相談をさせていただきます。
  7. まことに勝手ながら、お申し込みの受付をご辞退させていただく場合がございます。
  8. また、セッション中の何らかの理由によりセッションを中断せざるを得ない状況が発生する場合がございます。その際はセッション料の全額返金をもって、両者和解とすることをご了承下さい。

 


料金など

 

1セッションにつき、メッセージをお伝えする時間は約30分となります。

お一人様1セッション、6000円を頂戴しております。

会場は愛知と東京のヒーリングサービスと同じ会場となります。