Proper Holiday

昨年のちょうど今頃、英国でのプライベートリーディングでガイドから指摘されたこと。
「腸機能に問題がありますね。食べる物、食べる量に注意してください。それと、Proper Holiday (決められた適切な休日)を取るように。でないと、本当の病気になっちゃいますよ。」

その頃はやけに食欲があって、自分でもなんかおかしいなぁと感じていましたし、実際に食後にもたれるようなことも時々ありました。
まあ、これは自分自身が気をつけて節制すれば良し。

仕事に関しては、確かに「一日まるまる休み」という事は、年末年始を除いて、もう何年もありませんでした。
振り返れば、治療以外の時間でも、事務処理に環境整美、学習会の準備にサイトの更新、メールをチェックし返信し…etc、と、空き時間があれば何かしらの業務をしてました。
クライアントさんには「暇を作って下さい」と言っていながら自分がこの様…、反省しました。

そこでメールすらもチェックしない「完全OFF日」を時々設けることにしましたが、ガイドが言う properにはまだ遠かったたようです。
今夏のリーディングでは、再び「腸に問題があるね」と指摘され、その上「肉断ち」のサジェスチョンまで…。
まだ足りないか、もっともっと努力せねば…

SOPHIAにいらっしゃる個人事業主さんや経営者さんの中にも、一日24時間体制一年365日営業、のようにして動き回っている方がいらっしゃいます。
体調に不安があるので、来院していただいております。

肉体は意識体の状態を表すバロメーターです。
肉体のわずかな変調を見逃さず、意識の軌道修正をお願いしたいと願っています。

週に一日は Proper Holiday ですよ。
自戒をこめて…


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です