UK2010 ⑥

英国滞在6日目はプライベートリーディングです。
このリーディングで、より良くガイドとの交流ができるように5日間を費やしてきたといっても過言ではありません。
遠回りに見えてもこの5日の準備期間が大切です。

今回はあるミディアムのご自宅に招待されましたので、朝食を済ませ車でお宅に向かいます。
到着するとミディアムにレトリバー、そして猫達が温かく迎えてくれました。

2階のセッションルームで早速一人ずつリーディング。
私も最後にリーディングを受けました。
連続して4人こなしたので、さぞお疲れになったと思います。

いままでにも私は何回か他のミディアムのリーディングを受けていますし、他の方が受けている現場にも立ち会っていますが、今回ほど具体的で現実的なリーディングは初めてでした。
この日に備えてしっかり準備してきた皆さんへのご褒美といえるかもしれません。

内容についてはプライベートなことですので、ここで述べることは差し控えます。
差し支えない範囲でご紹介できることを検討した結果、ある方々が象徴としての数字を受け取っていらっしゃいましたので、その数字の象意をここで解説させていただくことにしたいと思います。

2 … ガイドへの信頼によって、願いは現実のものとなります。

69… 三次元的なものと霊的なもののバランスが必要です。より高い意識が必要なもの全てをもたらします。