UK2011 ⑦

英国滞在も残り3日。
ずーっとロンドンで過ごしてもよかったのですが、この日は南部の海岸まで足を伸ばして、再び自然を満喫することに。
The Long Man of Wilmington

 

 グレートブリテン島の南部は石灰質の土壌で、所々に白い岸壁を見ることができます。
その中でも特に勇壮な Seven Sisters を今日の目的地としました。

その白い土壌を利用して、人や動物型の地上絵が描かれているところがあり、Seven Sisters への途中 Wilmington の Long Man と  White Horse を見学に。

The White horse of Wilmington

作者、作られた年代や目的すら解明されていない地上絵…。

先人達の仕事ぶりに思いを馳せ、つかの間のタイムトリップを楽しみました。

そして今日の目的地 Seven Sisters へ。
指定された駐車場に車を入れ、白い岸壁を目指します。

しかし…、日本のように駐車場を降りてすぐ目的の場所にたどり着くようにはできていません。

自然保護の目的もあるのでしょうが、最寄の駐車場からでも徒歩でゆうに30分はかかります。
ちゃんと歩く楽しみをスポイルしないようにしている所が英国らしいところです。

羊が放牧されたのどかな小河沿いを歩きやっとビーチにたどり着くのですが、アプローチが長い分、到着して目の当たりにする景色は格別でした。

Seven Sisters

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です