UK2011 ⑧

英国滞在も残り2日。
翌日は帰国のための移動ですので、実質的に今日が最後の1日です。
この日の最高気温は30℃弱。
季節はずれの暑さですが、私自身もこんな暑さは英国で初めての経験です。

午前中はロンドン市内で買い物などをして過ごし、午後からはSAGB (Spiritualist Association of Great Britain) を表敬訪問しました。

SAGBには昨年も立ち寄っていますが、今春に移転したため場所を探し出すのに少しだけ苦労…。
ビルを見つけだして中に入ると、 Richard が施設の内部や、協会で行なっているサービスについて色々と案内をしてくれました。

余談ですが、あるセッションルームには、シャーロックホームズシリーズの作者で、著名なスピリチュアリストでもあったコナンドイルの名前が付いているものも…。

その後のデモンストレーションの時間には、その Richard が clairvoyance をしてくれましたが、出席者全員にメッセージを届けた彼の配慮には、いたく感激しました。

私について紹介させていただきますと、一昨日のプライベートシッティングで現れたガイドが再び現れ、一昨日のメッセージを補い、またあやふやだったところをフォローしてくれるようなメッセージをいただき、納得させられたと共に念を押された感覚です。

今年の英国訪問でもたくさんの果実を得ることができたと思っております。
今後もチャンスがありましたら、ぜひ皆様をお連れしたいと願っています。

今回をもちまして今年のUKツアーのご紹介は終わりにさせていただきます。
つたない文章にお付き合いいただきましてありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です