UK2014 ④

英国滞在5日目の午前中はスピリチュアルヒーリングです。

かのハリーエドワーズが数々の治療を行なっていたその場所で、スピリチュアルヒーリングを受けられることには感慨があります。

今回はMaria、Judy、Susan、Owenが私達の治療を行なってくれました。

初診表にはもちろん英語で記入しなければなりませんが、皆さんしっかりと準備してきてくれたおかげで、スムースにヒーリングに入ることができました。

以前訪れたときはハリーが実際に治療を行なっていたOld Sanctuaryでのヒーリングでしたが、今回は人数が多いせいか増築部分のNew Sanctuaryでのヒーリングとなりました。

もちろん場所に関係なく、とても良い時間を過ごす事ができたのは言うまでもありません。

ハリーエドワーズ治療院では驚きのサプライズがありました。

それは、滅多に日本でもお会いしてなかった方々が、同じ日ほぼ同時刻にヒーリングの予約を入れていらして、ここ英国の地で再会したことでした。

日本での近代スピリチュアリズム研究の草分け的存在の一人である山本貞彰先生の下で、かつて私はスピリチュアリズムの薫陶を受けさせていただいておりました。

私が学ばせていただいていた頃、ほぼ同時期に同じように学んでいた方々と再会することができたのです。

ちょっとした同窓会気分で、これまた良い時間を過ごす事ができました。

この世に偶然は無いといいますので、この再会にもきっと意味がある事なのでしょう。

その意味はあとで時間が教えてくれるに違いありません。

昼食をいただき、スタッフの皆さんに感謝を伝え、次の地に向かいます。